ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

フロストガラスとすりガラスはどこが違うのですか?

28.jpg

すりガラスとの見た目は、ほとんど同じですが、

右の写真の通り若干フロストガラスのほうが、

透け具合が多いです。






 すりガラスとフロストガラスの最大の違いは、手垢がつくか付かないかの違いです。
 すりガラス(磨りガラス)は、手で触ると手垢がついて、拭いても手垢がとれずとても汚くなるということが弱点でした。
 フロストガラスは、磨りガラスのようにサンドブラストすることで、乳白色にするのですが、すりガラスと違い、表面をさらにフッ化水素で化学処理し滑らかにすることで、手垢が付きにくくしたもので、手垢の付きにくいすりガラスと思っていただければいいと思います。
 フロストガラスとすりガラスの見分け方は簡単、すりガラスは、水で濡らすと左の写真のように透けるようになります。 写真で見てもすりガラスは水垢が酷いのがお分かりいただけると思います。

フロストガラス のことなら オーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪