ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

サンバランス 高遮熱断熱タイプ

Low-Eガラスを使ったペアガラス製品です。室外側ガラスの中空層と接する面に、Low-E膜がコーティングされています。
サンバランス

透過率が高く、なおかつ断熱性と遮熱性に優れます。夏は室外から日射熱が流入することを防ぎ、冬は室内の暖房熱が流出することを防ぎます。そのため冷暖房費の節約になります。

Low-E膜があるため、紫外線を大幅にカットすることもできます。そのため内装や家具の色あせ、劣化を防ぐ効果があります。

主に住宅、オフィスビル、商業施設などに使われます。

【特性】

  • 遮熱
  • 断熱
  • 結露対策
  • 紫外線対策
【主な用途】
  • 戸建て住宅
  • 集合住宅
  • オフィスビル
  • 店舗・商業施設

サンバランスの種類

サンバランスの種類


規格 (代表例)

室外側 中空層(ミリ) 室内側 呼び厚さ(ミリ)
住宅用 SBQ3 12 FL3 18
SBQ3 12 F4K 19
SBQ3 12 PHW6.8 21.8
SBQ5 12 FL5 22
ビル用 SBQ6 6 FL6 18
SBQ6 6 PHW6.8 18.8
SBQ8 6 FL8 22
SBQ8 6 PHW10 24

複層ガラスの断熱の仕組みについて、詳しくは板ガラスの熱移動量についてのページをご覧ください。

サンバランスの断熱性能

サンバランスの断熱性能

Low-Eガラスを用いたサンバランスは、通常のガラスに比べて熱貫流率が非常に低いです。熱貫流率とは熱の逃げやすさを示す値であり、数値が低いほど断熱性能が高いことを意味します。

断熱性能の比較

断熱性能の比較

サンバランスの遮熱性能

日射熱取得率

日射熱取得率

サンバランスは遮熱性能にも優れています。遮熱性能とは、日射が室内に入ることを、どれだけ抑えられるかを表したものです。この性能は日射熱取得率という値で示されます。

遮熱性能の比較

遮熱性能の比較

紫外線カット率の比較

紫外線カット率の比較

(注意)
上記紫外線カット率は、旭硝子による測定データです。カーテンや家具などの 色あせに対して保証するものではありません。

サンバランス 高遮熱断熱タイプ 複層ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪