熱線反射ガラス|ガラスの種類辞典

熱線反射ガラス

  • 熱線反射ガラス
  • 熱線反射ガラス
  • 熱線反射ガラス
  • 熱線反射ガラス
販売価格
-
在庫
在庫あり
特徴 金属膜が日射光遮り、透過し窓際の温度の上昇を和らげる
冷房のコストを軽減できる(省エネ効果)
強化ガラスもに簡単に加工可能
シーン ビル
公共施設
文化施設
住宅窓

熱線反射ガラスとは

熱線反射ガラスは、ガラスの表面に極薄い金属膜をコーティングしたガラスです。

下記の様な特性を持っています。

  • 金属膜が日射光遮り、透過し窓際の温度の上昇を和らげます。
  • 冷房のコストを軽減できます。(省エネ効果)
  • 強化ガラスもに簡単に加工できます。

※金属膜の面への傷にはご注意下さい。
※金属膜の加工がされている面を、室内側にしてお使い下さい。

熱線反射ガラスの販売店を探しています、どこで購入できますか?

熱線反射ガラスは、自分で切ることができますか?

熱線反射ガラスは片面に金属膜加工してあります。もう片面は加工されていません。加工されていない面からカットしてください。金属膜の加工面をカットすると失敗します。

※熱線反射ガラスは、輸送中の傷を防ぐために金属膜の加工面に傷防止のフィルムが貼ってありますので、切断する際はフィルムの貼っていない面からガラスカッターを使って切って下さい。
※フィルムは、ガラスが完全に切れてからカッターを使って切って下さい。
※切断後、傷防止フィルムをはがしてお使い下さい。
※金属膜の加工してある面は、傷が付かないように注意して下さい。

熱線反射ガラスは、強化加工できますか?

はい、熱処理を施し強化ガラスにすることが可能です。

熱線反射ガラスの表面には、金属膜がコーティングされていますがなんと強化加工の熱に耐えることができます。その為、強化加工可能です。

熱線反射ガラスを曲げる事(曲げ加工)はできますか?