ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

ピラン

「ピラン」は旭硝子が製造・販売する防火ガラスです。防火ガラスというと網入りガラスが思い浮かぶかもしれませんが、近年は網が無いタイプの防火ガラスも増えています。

ピランは透明度が高く、熱による膨張も小さいため、「特定防火設備 」(後述) として使用できます。

ピランのマークと保護テープ

ピランにはコーナーの1ヶ所にマークが付いています。防火設備に利用する場合には耐熱ガラスの規格に適合することを示す「fG」マークが付きます。

また周縁部にはキズを防止する保護テープが巻かれています。剥がさず、そのまま施工してください。

特性

  • 防火対策
  • 安全対策

主な用途

  • 特定防火設備、及び防火設備用のガラスとして

ピランは透明度が高い

分光透過率曲線の比較

右の図は、ピランと普通のガラス (フロートガラス) において、光をどれくらい透過するのかを比べたものです。全ての波長において、ピランの透過率が上回っています。つまりピランは、非常に透明度が高いガラスであると言えます。

規格

品種(商品名) 呼び厚さ(ミリ) 最大サイズ(mm) 最小サイズ(mm)
ピラン(特定防火設備用) 6.5 3000 × 2000 350 × 200
ピラン(防火設備用) 透明タイプ
サンカットΣクリア 2400 × 1200 900 × 600

「特定防火設備」と「防火設備」

「特定防火設備」と「防火設備」

建築基準法には「防火設備」と「特定防火設備」が規定されています。両者の違いは火災に対する耐久度で、防火設備は20分間、特定防火設備は60分間、火炎を通過させないことが条件。特定防火設備の方が、より高い防火性能を求められます。

ピランは特定防火設備として認められています。一方で防火設備用もあり、こちらには熱線反射ガラスのサンカットΣ(クリア)を使うこともできます。

特定防火設備用ガラスの商品名一覧

商品名

  • AGC旭硝子:ピラン
  • 日本板硝子:パイロクリア
  • セントラル硝子:スーパーファイアレックス
ピラン のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪