ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

遮光ガラス (オーレクトロガラス) とはどんなガラスですか?

オーレクトロガラス

「遮光ガラス (オーレクトガラス)」は、溶接作業時の有害な光から目を保護する遮光ガラスです。溶接を行う際に発する光は「アーク光」と呼ばれ、直接見ると眼球にダメージを与えます。白内障や網膜障害を引き起こすこともあるため、溶接作業では必ず遮光ゴーグルなどを装着しなければいけません。

溶接作業の際に目を保護するオーレクトロガラス

遮光ガラスは、アーク光や太陽光によって目が傷つくことを防ぎます。保護のレベルが11段階あり、4番~14番 (遮光度番号) まで取り扱っています。溶接作業における光の強さによって、適した番号を選びましょう。

ただし10番以上を使用する場合、それより小さい番号のものを2つ組み合わせて使った方が好ましいとされています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

遮光保護具の使用基準

遮光保護具の使用基準

株式会社トーアボージンWebカタログより抜粋 (最終閲覧日:令和元年11月26日)
http://www.toabojin.co.jp/pdf_50/V50_P57-62.pdf

厚みの誤差について

遮光ガラスの厚みは、単板であっても厚みが均一ではありません。それぞれの箇所によってわずかに厚みが異なり、遮光にばらつきが生じることがあります。

遮光ガラス (1枚) の厚み:標準3mm (2.4mm~3.5mm)

遮光ガラス のことなら オーダーガラス 板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪