ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

ベランダ手摺用ガラスとは、どんなガラスですか?

ベランダ手摺り用ガラス 構造.jpg 通常ベランダの手摺と言えば、金属で出来ていたり、外壁と同じ材料で作られています。室内から見ると結構圧迫感があります。もし、ガラスでできた手摺があればいいのにっと、そんな悩みを解決できる商品があります。 実は、そんな悩みを解消できるベランダ手摺用ガラスがあります。安全性も高く、紫外線もカットできます。プライバシー保護の為に乳白色(シルキータイプ)のタイプもあります。右の図の様な構造をしています。2枚のガラスの間に耐貫通性の優れた0.76㎜(30mil)の特殊フィルムが挟んであるため、地震などで万が一破損しても破片が飛散・脱落しにくく、衝撃物の貫通も防いでくれます。

乳白色膜は、シルキータイプにのみつきます。通常タイプはついていません。> 

 
ベランダ手摺用ガラス のことなら オーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪