ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

低反射ガラスとはどんなガラスですか?

低反射ガラスとは、ガラス両面に特殊な多層コーティングを施し、表面反射を約0.8%に抑えたガラスです。

 多層コーティングによる干渉を利用し、反射を抑えています。ガラス表面の映り込みが少なく、ガラスの向こう側がよく見えます。

室内だけでなく屋外面への使用も可能です。 

182-1.jpg

182-2.jpg

普通のガラス

低反射ガラス

↑普通のガラスでは蛍光灯が反射しているのが分かりますが、低反射ガラスは映りこんでいません。

 

 反射防止処理ガラス(ノングレアS)と違い、展示物をガラスから離しても、見栄えは変わりません。ショーケースやショーウィンドウなどによく使われるガラスです。あと、映り込みが少ないので、カメラやビデオの撮影などにもよく使われます。

182-3.jpg 

※展示物をガラスから離してもぼやけません↑


低反射ガラス のことなら オーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪