ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

クリアサイト

クリアサイトとは、どのようなガラスですか?

「クリアサイト」は旭硝子が製造・販売する低反射ガラスです。ガラス表面の反射を抑えることで、ガラスの向こう側が見えやすくなりました。美術館の展示物や自動車のショールームなど、ガラスの映り込みを減らして綺麗に見せたい場合に活用できます。

また合わせガラスにもできるため、ビルの1階部分など、安全や防犯を考慮しなければいけない場合にも対応できます。

特性

  • デザイン効果

主な使用場所

  • ショーウィンドウ
  • 美術館・博物館の展示ケース
  • 宝飾品のショーケース
  • 店舗・商業施設

性能比較

可視光反射率

クリアサイトの可視光反射率

クリアサイトは普通の透明ガラスに比べて、反射率が約10分の1です。ガラスへの映り込みもそれだけ少なく、非常に見えやすくなっています。

clearsight04.jpg

上の写真を見ると、フロートガラス (普通のガラス) とクリアサイトの違いが明らか。クリアサイトでは夜景を存分に楽しむことができます。この特性により、クリアサイトはホテルや旅館での導入も進んでいます。

耐久性

クリアサイトの耐久性

上図はクリアサイトと従来のガラスで、可視光反射率の維持性能を比較したもの。それぞれ酸とアルカリに晒して、反射率の変化を調べました。特にアルカリでの違いが顕著で、従来品は反射率が大きく上がっています。一方のクリアサイトは変化がなく、耐久性能が高いことが分かります。このためクリアサイトは、風雨に晒される屋外での使用にも耐えられます。

規格

一般名 品種(商品名) 呼び厚さ(ミリ) 最大サイズ(mm) 最小サイズ(mm)
特殊反射機能ガラス クリアサイト 3 2438 × 1829 60 × 100
5 3600 × 2400
8 100 × 100
10
クリアサイト(合わせ仕様) 6 、10 -

クリアサイトを使った事例

東京・渋谷区にある明治神宮には「CAFE'杜のテラス」という休憩所があります。ここの窓ガラスにクリアサイトが使われています。

神宮の広大な森と、休憩所にいる人に隔たりを作りたくない。しかし空調を考えると仕切りをする必要がある。この相反する課題を解決したのがクリアサイトです。映り込みが非常に少ないことで、人と森が一体となるような視覚効果を得られました。「存在感がない」ことが、クリアサイト最大の特徴と言えます。

参照:明治神宮文化館 CAFE 杜のテラス|低反射ガラス クリアサイト|旭硝子 のGlassPlaza

低反射ガラスの商品名一覧

商品名

  • AGC旭硝子:クリアサイト
  • 日本板硝子:オプティビュー
クリアサイト 低反射ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪