ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

放射線遮蔽鉛ガラスの最大サイズは?

LXプレミアム 最大サイズ.jpg放射線遮蔽鉛ガラスの製造可能な面積は、1.6㎡以下となっています。

 例えば1000㎜×1600㎜=1.6㎡ですので製造可能となります。

ただし、厚みによっては、更に大きなサイズでの制作も可能になります。別途ご相談下さい。

厚みが14㎜からと厚みが厚く重いガラスといえます。最大の厚みが21㎜となります。サイズによっては、一人で持ち運びできませんのでご注意下さい。

ガラスを売るときは、規格のサイズ(作り置きガラス)から切り出して販売します。 規格サイズの最大寸法は1.6㎡で、この範囲内であればどんな大きさでも可能です。

フロートガラス+鉛ガラス+フロートガラスの合わせガラスになっています、ただ厚みが厚くなっている訳ではなく、鉛ガラスの弱点とも言われた、ガラス表面のやけ(くもり)を発生させないために、カバーガラスを両面に合わせた構造となっています。その為、厚みが厚くなっているのです。

 

 

放射線遮蔽用鉛ガラス のことなら オーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪