ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

サンバランス (高断熱タイプ) とはどんなガラスですか?

サンバランス高断熱タイプ

室内から屋外への熱移動を抑えた、住宅用の高断熱ペアガラスです。室内側ガラスの中空層に接する面にLow-E膜をコーティングしています。

夏は日射しが室内に入ることを抑えて、冬は暖房の熱が外に出ることを防ぎます。そのため冷房、暖房の効率が上がります。

またLow-E膜は紫外線も大幅にカットできるので、家具や内装の色あせ、劣化を防ぐ効果があります。断熱性が高いため、冬場の結露を大幅に防止することができます。

特性

  • 遮熱
  • 断熱
  • 結露対策
  • 紫外線遮蔽

主な使用場所

  • 戸建住宅
  • 集合住宅
サンバランス高断熱タイプのバリエーション

規格 (代表例)

室外側 中空層(ミリ) 室内側 呼び厚さ(ミリ)
FL3 6 LS3 12
FL5 6 LS5 16
PHW6.8 6 LS3 15.8
FL : フロート板ガラス PHW : 網入り磨き板ガラス
LS : Low-E (シルバー)
複層ガラスの断熱の仕組みについて、詳しくは板ガラスの熱移動量についてのページをご覧ください。

サンバランス (高断熱タイプ) の断熱性能

sunbalance-koudannetsu_01.jpg

建築部材の中で、開口部 (窓) は熱が逃げやすい場所です。こうした熱の損失を軽減する性能を「断熱性能」と呼びます。
ガラスの断熱性能が高いほど、ガラスを通過する熱量は小さくなります。上図の場合、数値が低いほど断熱性能が高いことを意味します。

断熱性能の比較

日射熱取得率

サンバランスの断熱性能

表中の単位「W/(㎡・K)」は熱貫流率を表します。熱貫流率とは熱の逃げやすさを示す値であり、数値が低いほど断熱性能が高いことを意味します。

熱貫流率と可視光透過率

種類 熱貫流率
W/(㎡・K)
可視光透過率
(%)
高断熱Low-Eペアガラス
サンバランス(ピュアクリアE)
FL3+Ar16+LP3
1.2 78.7
高断熱Low-Eペアガラス
サンバランス(ピュアクリア)
FL3+A12+LP3
1.7 78.7
透明複層ガラス(ペアガラス)
FL3+A12+FL3
2.9 82.2
単板ガラス
FL3
6.0 90.4

熱貫流率とは、ガラスや壁の内外でどれだけの熱が行き来するかを表したものです。数値が小さいほど断熱性が高いことを示します。

高断熱タイプと高遮熱断熱タイプの違い

「サンバランス」高断熱タイプと高遮熱断熱タイプの違い

サンバランスには「高断熱タイプ」と「高遮熱断熱タイプ」の2種類あります。違いはLow-E膜の場所。

高断熱タイプは、Low-E膜を室内側のガラスにコーティングします。これにより室内の暖気が外に流出する量を減らします。高断熱タイプは冬の使用に重点を置いたガラスなのです。

一方の高遮熱断熱タイプは、室外側のガラスにLow-E膜があります。これは外からの日射が流入する量を減らします。断熱性能に加えて、夏の太陽熱を遮断するのです。

簡単に述べるならば、高断熱タイプは冬向き、高遮熱断熱タイプは夏向きの製品となります。

サンバランス 高断熱タイプ 複層ガラス のことなら オーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪