ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

耐熱ガラスを薪ストーブの窓ガラスに使いたいのですが、500℃タイプで割れませんか?

薪ストーブ 写真.jpg500℃タイプの耐熱ガラステンパックス)は最高使用温度は500℃ですが、常温使用温度は230℃になっています。薪ストーブは200℃ぐらいで使われる方もいらっしゃるかもしれませんが、空気を送る量が多いと、250℃~300℃まで加熱されます。
 また、テンパックス(500℃タイプ)を薪ストーブに使われた方が熱割れしたケースがありますので、薪ストーブの覗き窓に使われる場合はネオセラムをお薦めします。

 常用使用温度・最高使用温度とは?

最高使用温度は、短時間のみ使用できる温度で、一瞬であれば、この温度まで耐えることが出来ます。また、常用使用温度は、連続して使用することが出来る温度で、この温度までであれば、連続して加熱しても大丈夫だといえる温度です。

耐熱ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪