ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

パイレックス

パイレックスは、最高使用温度490度の耐熱ガラスです。

石英ガラスの加熱によって変形・軟化を起こし始める温度を下げ、膨張をなるべく小さく保つために酸化ホウ素を加えたたのが珪ホウ酸ガラスで、その代表がパイレックスガラスです。
また、ガラス細工が容易なガラスです。

どんな所に使われていますか?

急加熱、急冷却にも耐えるので理科や化学の実験用として非常にすぐれているガラスです。

そんな特性から、パイレックスは理科の実験用としてよく使われる、ビーカーなどのガラス製理化学機器やガラスポットなどの耐熱調理器具の材料などに広く用いられています。
パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

はい、パイレックスはガラスカッターというものを使って簡単に切れます。

ガラスの切り方はとても簡単で、ガラスを切るのを一度見れば、結構すんなりと切れるようになります。 皆さん切り方を知らないだけで、本当に簡単なんです。 ガラスの切り方を動画で紹介するサイトを作りましたので、一度ご覧ください。

 

ガラスの切り方を動画で紹介 ガラスカッター.COM

パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

はい。本当です、

1915年アメリカにあるコーニング社がパイレックスという耐熱ガラス製品を作りました。このことが、パイレックスの始まりです。

コーニング社は、1879年に、あの有名なトーマス・エジソンの発明した白熱電球のガラスの部分の生産していた会社でも有名です。

パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

はい、強化ガラスにすることは可能です。

強化板にする事によって、通常のパイレックス板より強度(耐圧)、耐熱性(熱衝撃)が2倍程度になります。

  • 最高使用温度→290℃     常用使用温度→260℃  になります。

 

 常用使用温度・最高使用温度とは?

最高使用温度は、短時間のみ使用できる温度で、一瞬であれば、この温度まで耐えることが出来ます。また、常用使用温度は、連続して使用することが出来る温度で、この温度までであれば、連続して過熱しても大丈夫だといえる温度です。

パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

はい、耐熱ガラスの特性をいかして、理科や化学の実験でよく見るビーカーや温度計に使われています。

 

パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

パイレックスは、特殊なガラスですのでガラスの購入をお考えの方は、耐熱ガラス.COMへ是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積させて頂きます。

パイレックス のことならオーダーガラス板.COM
パイレックスの赤外線透過率は、下記の図の通りです。

447.jpg
パイレックス のことならオーダーガラス板.COM
パイレックスの紫外線透過率は、下記の図の通りです。

パイレックス 紫外線透過率.jpg
パイレックス のことならオーダーガラス板.COM
パイレックスの熱的特性は、下記の通りです。パイレックス 比熱 熱伝導率.jpg
パイレックス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪