ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

強化ガラスにフロスト加工できますか?

いいえ、できません。

強化ガラスにフロスト加工をすると割れてしまいます。

フロスト加工とは、フロートガラスの片面をサンドブラストとし、さらに化学処理した半透明にする加工の事です。見た目はすりガラス(磨りガラス)のような乳白色のガラスになります。

強化ガラスは、熱処理をして冷風でガラスを冷やして、表面に圧縮応力が発生します、内部にはそれに見合う引っ張り応力を持ちます。結果として衝撃に対する強度を増しています。内部と外部の応力のバランスがとれているから、ガラス自身の強度が高くなっているのです!!そんな強度の高いガラスですが、フロスト加工(傷をつけて割る)と言うことは、その応力のバランスを崩してしまうことになり、一瞬にしてガラス全体が粒状に割れてしまうのです!!

強化ガラスが、強化加工に切れないのと同じ原理です。

フロストガラスを強化ガラスにすることは可能です。ただ、厚みは5㎜以上となります。

強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪