ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

強化ガラスの見分け方はあるのですか?

henkou.jpg

はい、あります。

偏光板を使って見分けることが出来ます。 強化ガラスはガラスの表面に、薄い膜が出来ています。 太陽光などがあたると、この膜で光が屈折します。偏光版ならこの光の屈折を見ることが出来るので、強化ガラスと普通のガラスを見分けることが出来ます。
方法は、まず天気のよい日(太陽が出ている日)に屋外に強化ガラスを持っていきます。
偏光板を通して、ガラスの角(4箇所)を見ます。虹色になっていたら強化ガラスです。普通のガラスは虹色にはなりません。
ただ、非常に虹色は見にくいですので、一度、強化ガラスと普通のガラスを偏光板でみて練習する必要があります。
厚みのあるガラスほど光の屈折が多いので、虹色が見やすいです。
(釣りやゴルフなどのレジャーで使われる、偏光グラスを使っても同等の効果が得られます。)
あと、簡単な見分け方ですが、メーカー(旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子)の強化ガラスには、ほとんどがシールが貼ってあります。車のガラス(特にフロントガラス)はメーカーの強化ガラスなので、一度シールを見ていただければ、強化ガラスにはどのようなシールが貼ってあるのか、お分かりいただけると思います。

強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪