ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

化学強化ガラス

製造方法は?

化学強化法やケミカル強化法、またイオン交換強化法などとよばれている方法でガラスの表面を強化したガラスです。簡単説明しますと、ソーダ石灰ガラスを380℃程度に加熱した硝酸カリ溶融塩に入れると、イオン交換がおこりガラスの表面にテンションがかかり化学強化ができます。一度加熱処理したガラスを冷たい空気で冷やす方法とは違って、ある程度製造にも時間もかかります。

通常強化ガラスというと、一度加熱処理したガラス板に冷たい風をあてて冷やし割れにくくしています。この方法とは違った方法で強化ガラスを作る方法があります。

普通のガラス(フロートガラス)に比べると、5倍以上の強度を持っています。熱処理強化よりも、強度がつよくなります。

ケミカル強化ガラスは、加工後でも切断したり、穴あけなどの加工が可能なガラスです。

その特徴から複写機用原稿台のガラス、スキャナー用ガラス、航空機用の風防ガラス、電子レンジ用ドアのガラス、タッチパネル、電磁調理器用のガラスなどとして使われています。

 

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

ケミカル強化加工出来るガラスの厚みは、0.5mm~となります。しかし、ケミカル強化ガラスは、使用用途からもあまり厚みの厚い物はあまり作られません。

最大サイズは、厚みによりますが、1000㎜×1200㎜です。大きな強化ガラスを作ることができますね!!

ほとんど歪みもなく反りもなく仕上がります。一度熱処理されて、冷風強化されたガラスよりも。2倍の強度があります。

その特徴から複写機用原稿台のガラス、スキャナー用ガラス、航空機用の風防ガラス、電子レンジ用ドアのガラス、タッチパネル、電磁調理器用のガラスなどとして使われています。

 

 

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

ガラスカッター.jpgはい、ケミカル強化ガラスガラスカッターで、切ることができます。

一度熱処理され冷風強化されたガラスは、強化加工後は切ったりすることはできませんが、ケミカル強化ガラスは切ったり、穴あけをすることが可能です。ただし、通常のガラスに比べ切りにくいため、個人での切断はお勧め致しません。また、切断面は強化ガラスでは無くなりますのでご注意下さい!!

ガラスの切り方を動画で紹介するサイトを作りましたので、一度ご覧ください。
ガラスの切り方を動画で紹介 ガラスカッター.COM

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

化学強化されたガラスは、なんと普通のガラスと同じように放射状に割れます。これは、本当にビックリです。

普通の強化ガラス(一度熱処理されて冷風強化されたガラス)は、粒状に細かく割れ安全性もたかいのですが、化学強化されたガラスは普通のガラス戸同じように放射状に割れます。手が切れてしまうほど、鋭く割れてしまいますので、ご注意下さい。

強度は、普通の強化ガラス(一度熱処理され、冷風強化されたガラス)に比べて、2倍になります。万が一割れたときの事を考えてしまえば、破片は心配ですが強度は非常に優れたガラスと呼べます。

 

 

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

はい、サークルカッターというものを使って穴を開ける事が出来ます。

穴あけは円切りカッター(サークルカッター)を使うのですが、ただ丸く切るだけでは絶対に失敗します。 正しい順序で、あわてずにコツコツ粉々にしていくのがコツです。
ガラスへの穴の開け方を動画で紹介するサイトを作りましたので、一度ご覧ください。
ガラスの切り方を動画で紹介 ガラスカッター.COM


小さい穴につきましては、ガラスドリルを使って簡単に穴あけすることができます。
普通の強化ガラス(一度熱処理されて冷風強化されたガラス)は、強化加工後は切ることも、穴を開けることも出来ませんでしたが、化学強化ガラスは穴開け、切断とも可能なガラスです。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

化学強化ガラスは、特殊なガラスですのでガラスの購入をお考えの方は、オーダーガラス板.COMへ是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積させて頂きます。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

まず一つ目の方法は、ガラス表面にセラミック塗料を印刷し、熱処理して加工します。印刷した模様は熱などで剥がれる心配はありません。

二つ目の方法として、2枚の合わせガラスの間に印刷したものを中間膜として挟み入れます。ガラスの間に模様が入れてあるため、こちらも剥がれたりすることはありません。

 

 

化学強化ガラス ガラス種類の比較 のことならオーダーガラス板.COM

ドラゴントレイルは旭硝子が製造している化学強化用ガラス(化学強化が入りやすいガラス)です。

スマートフォン、タブレットPC、テレビなどの電子機器に使用することを目的としています。

また、ドラゴントレイルは、通常の化学強化用のガラスであるソーダライムガラスに比べ以下のような特徴があります。

・キズが付きにくい

・キズが目立ちにくい

・フロート法にて生産するため、大量生産に向いている

・キズが付いても割れにくい

・ソーダーライムガラスの6倍程度の強度を有する(化学強化加工時)

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

ドラゴントレイルは0.5mm~5mmまで生産することができます。

ただし、旭硝子が公開している現行の標準板厚は、0.8mm / 1.1mmになります。(それ以外は特注品扱いとなります。)

オーダガラス.COMでは、0.55mm / 0.7mm / 0.8mm / 1.1mm のドラゴントレイルの販売が可能です。

 

旭硝子が公開している現行標準最大サイズは、29インチ×48インチ(736mm×1219mm)になりますが、要望に応じて供給サイズは変更可能となっております。

オーダガラス.COMでは、20mm×20mm~700mm×700mm のドラゴントレイルの販売が可能です。


化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

Dragontrailは化学強化加工後、フロートガラス(ソーダライムガラス)の6倍の強度があります。

ドラゴントレイル.JPG

      強度試験(3点曲げ試験:ガラス板厚1.1mm)

 


化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

工務店の方や個人 の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁 寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、ドラゴントレイルをお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出 荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。 さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

ゴリラガラスはコーニング社が製造している化学強化用ガラス(化学強化が入りやすいガラス)です。

スマートフォン、タブレットPC、テレビなどの電子機器に使用することを目的としています。

また、ゴリラガラスは、以下のような特徴があります。

・キズがつきにくい

・優れた反応性(スマートフィンなどに使用する場合)

・RF(高周波)対応なので、テレビなどの液晶パネルにも使用可能

・重金属を含んでいないため環境に優しい

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラスは、0.7mm〜2mmまで生産する事が出来ます。

オーダガラス.COMでは、0.7mmのゴリラガラスの販売が可能です。

コーニング社が公開している現行標準サイズは、405mm×460mmになりますが、要望に応じて供給サイズは変更可能となっております。

オーダガラス.COMでは、10mm×10mm~1000mm×1000mm のゴリラガラスの販売が可能です。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

工務店の方や個人 の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁 寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、ゴリラガラスをお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出 荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。 さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
化学強化ガラスのDOLとは、ガラスの表面からイオン交換によって化学強化がかかった層の深さを指す値になります。
単位はμm(ミクロン)になります。

化学強化ガラスのCSとは、圧縮応力値(外部から圧縮した際に物体内部で釣り合いを保つために生じる力)になります。
単位はMPa(メガパスカル)になります。

化学強化ガラスは、このDOL、CSの値が共に大きい程、強度が強いとみなされます。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

ゴリラガラス2はコーニング社が製造している化学強化用ガラスです。

スマートフォン、タブレットPC、テレビなどの電子機器に使用することを目的としています。

従来のゴリラガラスと同じ強度を20%薄く実現でき、触れた際の応答性が改善されたガラスになります。

また、ゴリラガラスは、以下のような特徴があります。

・キズがつきにくい

・優れた反応性(スマートフィンなどに使用する場合)

・RF(高周波)対応なので、テレビなどの液晶パネルにも使用可能

・重金属を含んでいないため環境に優しい

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
 ゴリラガラス2は、0.55mm〜2mmまで生産する事が出来ます。

オーダガラス.COMでは、0.55mmと0.7mmのゴリラガラスの販売が可能です。

供給サイズは要望に応じて変更可能となっております。

オーダガラス.COMでは、10mm×10mm~400mm×400mm のゴリラガラスの販売が可能です。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

工務店の方や個人の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、ゴリラガラス2をお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3コーニング社が製造している化学強化用ガラスで、傷や衝撃、曲げに強く、最近ではスマートフォン、タブレット、PC、テレビなどの電子機器のディスプレーのガラスとして使用されます。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3には、通常のガラスであるフロートガラスに比べ、以下のような特徴があります。
  • 傷が付きにくい。
  • 傷が目立ちにくい。
  • フロート法で生産するため、大量生産に向いている。
  • 傷が付いても割れにくい。
  • ソーダライムガラスの6倍程度の強度を有する。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3の製作可能厚み、厚みは下記の通りです。
  • 厚み
    0.55mm、0.70mm
  • 最大サイズ
    370×470mm
  • 最小サイズ
    10×10mm
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3をガラスカッターで切断すると切れるというよりも割れるという感じになり、サイズが正確になりません。
切断面は強化ガラスでは無くなりますので、オーダーサイズで注文されることをおすすめします。オーダー品は、切断後に化学強化加工しています。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3は自分で穴あけすることはできません。
弊社で穴明け加工をする事は可能ですので、ご希望の場合は0120-12-4466までお気軽にお問合せ下さい。
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
透過率は、光全体に対してガラスを透過する光の割合のことを言います。
下のグラフは、各波長の光を当てた際に、ゴリラガラス3がどれだけ光を透過したのかを表しています。ゴリラガラス3透過率.png
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラスの機械的特性、熱的特性、光学的性質はそれぞれ下記のようになります。ゴリラガラス3性質.png
化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
ゴリラガラス3の電気的性質は下記のようになります。ゴリラガラス3電気特性.png

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM
務店の方や個人 の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁 寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。
是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、ゴリラガラス3をお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出 荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。 さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

化学強化ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪