ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

プロテックス(線入りガラス)はどんな所に使われていますか?

防炎垂れ壁.jpgよく、ショッピングセンターの売場や大きな工場などと大規模な床面積の場所で見かけます。簡単に言うと防煙壁のことです。

火災のときに煙の流れを妨げるように天井から50㎝以上下げた壁です。視覚的意味で網(線)入り透明ガラスを使用したものが多いです。

火災の時煙は、高いところへとむかう性質があります。その煙をガードするための防煙垂れ壁に、プロテクスが使われています。視覚がすっきりみえて、天井から垂れ下がっていても気になりませんよ。このガラスがよく使われているのをよく見ます。

網入りガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪