ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

蛍光ガラス

蛍光ガラスは、紫外線を可視光に変換するガラスです。
蛍光活性元素が含有されたガラスで、蛍光体を表面に塗布したガラス板とは異なり、基本的に透明な素材であり、広い範囲の紫外線により強い蛍光を発します。

また、蛍光ガラスは、以下のような特徴があります。
・200~400nmの微弱な光を高効率で可視光に変換することができます。
・多量の発光イオンが分散しているため、高解像度です。
・透明で均質性が高く、機械加工性にも優れ、他の光学ガラスと同様に様々な形状に加工することができます。
・耐水性に優れています。
・紫外線を長時間照射しても性能の低下はほとんどありません。

蛍光ガラス のことならオーダーガラス板.COM
蛍光ガラスは、主に以下のような用途に使用されます。

・エキシマレーザーや高圧水銀灯などの紫外線を発生する光源の光軸調整や焦点調整およびプロファイラーなど

・蛍光強度の直線性などから蛍光物質に対する標準試料

また、希土類元素の蛍光を含むという特徴を活かし、光機能性ファイバへの応用も考えられています。
蛍光ガラス のことならオーダーガラス板.COM
蛍光ガラスは、特殊なガラスですのでガラスの購入をお考えの方は、オーダーガラス板.COMへ是非、一度ごお問い合わせ下さい。
連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積させて頂きます。
蛍光ガラス のことならオーダーガラス板.COM
蛍光ガラスの光学的特性は下記の通りです。

※赤色→赤色蛍光ガラス、緑色→緑色蛍光ガラス、青色→青色蛍光ガラス

◆主発光波長(nm)
赤色:610 , 緑色:540 , 青色:405

◆励起波長範囲(nm)
赤色:200~420 , 緑色:140~390 , 青色:140~400

◆最低励起感度(μW/cm2)
赤色:~1 , 緑色:~1 , 青色:~1

◆屈折率(nd)
赤色:1.644 , 緑色:1.694 , 青色:1.477

蛍光ガラス のことならオーダーガラス板.COM
蛍光ガラスの熱・機械的特性は下記の通りです。

※赤色→赤色蛍光ガラス、緑色→緑色蛍光ガラス、青色→青色蛍光ガラス

◆転移点 Tg(℃)
赤色:594 , 緑色:660 , 青色:398

◆線膨張係数(α×10-7)
赤色:86 , 緑色:73 , 青色:176

◆比重 S.g
赤色:3.77 , 緑色:3.76 , 青色:3.65

◆ピッカース硬度 Hv
赤色:633 , 緑色:765 , 青色:344

◆ヤング率 E(×108N/m2)
赤色:900 , 緑色:1140 , 青色:650

◆剛性率 G(×108N/m2)
赤色:340 , 緑色:440 , 青色:250

蛍光ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪