ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

耐熱ガラスは普通のガラスに比べ、どれ位の温度に耐えられますか?

耐熱ガラスは、その性能、特性によりいくつかの種類があります。

代表的な耐熱ガラスと普通のガラスが耐えられる温度は下表の通りです。

 

常用使用温度

最高使用温度

ガラス

110℃

テンパックス

450℃

500℃

パイレックス

230℃

490℃

ネオセラム

750℃

800℃

石英ガラス

900℃

1000℃

常用使用温度とは、長時間使用する場合の温度を指します。

最高使用温度とは短い時間に限り使用できる温度を指します。

 

このように、耐熱ガラスは普通のガラスに比べて非常に高い耐熱性能を持っています。

使用される用途に合わせてお選びいただけます。

薪ストーブに使用されるならネオセラムが適しています。

ガラス種類の比較 のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪