ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

光触媒ガラスの表面に、鳥の糞付いたら汚れはとれますか?

いいえ、ひどい汚れはとれません。

大量の有機物の汚れ(油や鳥の糞など)や砂ぼこり砂けむりのひどいところでは、きれいな水道水で流して下さい。鳥の糞などのひどい汚れは、光触媒膜で汚れを分解しきれませんので水道水などでの、メンテナンスが必要となります。それでも、取り除けない汚れにつきましては、柔らかいスポンジと中性洗剤を使い汚れを直接落として下さい。その後、きれいな水道水で洗い流して下さい。

室外側(光触媒膜)のメンテナンスには、散水を行って下さい。キリ状のスプレーで散水して下さい。換気口、軒下、サッシの外枠、外壁などへの散水には十分ご注意下さい。

なお、室内面は、通常のガラス同様に拭き掃除が可能です。

 

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪