ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

光触媒ガラス

光触媒ガラスは、室外側のガラスに透明な光触媒膜をコーティングしたガラスです。

光触媒って何

太陽の光の中の紫外線がガラス表面についた汚れ(有機物)を分解してくれる、さらに雨などで汚れが流れ落ちやすくなっています。簡単に説明するとセルフクリーニングしていることになります。

※室外面に使用してください。

 

 

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

光触媒ガラスは、セルフクリーニングの特徴をいかして、高層ビルなど簡単に掃除ができないところで使われています。

光触媒膜が汚れを分解し雨で汚れが流される、このサイクルを繰り返します。また、光触媒膜は、汚れの付着を防ぐ効果もあります。簡単に掃除のできない所などには、最適のガラスです。

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

皆様の街のガラス屋さんでも光触媒ガラスは購入できますが、よりお客様のニーズにあった販売を行っている販売店があります。工務店の方や個人の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、光触媒ガラスをお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

光触媒ガラスの使用上の注意は、下記の通りです。

  • クリーニング効果を高める為、光エネルギー、十分な雨水、流れ落ちる重力(垂直使用)が必要となります。
  • 清掃不要なガラスではありません。光触媒クリーニングの効果が十分に発揮できる環境下では、汚れの分解、親水化、降雨、汚れの除去といったクリーニングを繰り返し、長期間にわたりきれいな状態が持続されます。
  • 鉄錆などのガラス自身が変質してしまう汚れに対しては、クリーニング効果はありません。
光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

厚みが薄いガラスは割れやすい為、あまり大きなガラスは作れません。 大体、ガラスを販売するときは、規格のサイズ(作り置きガラス)から切り出して販売します。 規格サイズの最大寸法は5000㎜×2400㎜で、この範囲内であればどんな大きさでも可能です。

素板には、熱線反射ガラスや高性能熱線反射ガラス、強化ガラス、倍強ガラスなども使うことが出来ます。※熱線反射ガラスや高性能熱線反射ガラスを使う場合は、特殊金属膜面は室内側になります。(外気面には、光触媒のコーティングの面は直射日光があたり、十分な雨水があたるようにな場所に設置して下さい。)

最大サイズは、5000㎜×2400㎜です、ただし素板の最大サイズとなります。また1枚あたりのガラスの重量が260㎏以下に制限されす。

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

いいえ、ひどい汚れはとれません。

大量の有機物の汚れ(油や鳥の糞など)や砂ぼこり砂けむりのひどいところでは、きれいな水道水で流して下さい。鳥の糞などのひどい汚れは、光触媒膜で汚れを分解しきれませんので水道水などでの、メンテナンスが必要となります。それでも、取り除けない汚れにつきましては、柔らかいスポンジと中性洗剤を使い汚れを直接落として下さい。その後、きれいな水道水で洗い流して下さい。

室外側(光触媒膜)のメンテナンスには、散水を行って下さい。キリ状のスプレーで散水して下さい。換気口、軒下、サッシの外枠、外壁などへの散水には十分ご注意下さい。

なお、室内面は、通常のガラス同様に拭き掃除が可能です。

 

光触媒ガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪