ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

装飾合わせガラス

装飾合わせガラスとは、ガラスとガラスの間に装飾した特殊フィルムを挟んで熱圧着したガラスです。

透過性もコントロールできます。

下記のような特性があります。

  • プライバシー効果がある。
  • ガラスとガラスの間の特殊フィルムが熱圧着してあるため、万が一割れても破片が飛び散りにくく、破片が脱落しにくくなっています。
  • ガラスとガラスの間の柔軟で強靱な特殊フィルムが、衝撃物が貫通しにくくなっています。

   ※シルバーとゴールドは内装専用となっています。

 

   柄の種類は、16種類になります。 

 

ラミトーン 写真.jpg  

装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

皆様の街のガラス屋さんでも装飾合わせガラスは購入できますが、よりお客様のニーズにあった販売を行っている販売店があります。工務店の方や個人の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積もりもさせて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、装飾合わせガラスをお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

いいえ、切れません。

装飾合わせせガラスはガラスとガラスの間に特殊フィルムが密着されています。その為片側から切ったのでは切れませんし、両側から切っても切れません。ガラスの切り方は、簡単に説明すると表面にガラスカッターで傷をつけて、傷にそって割るような感じです。

また、合わせガラスは防犯ガラスに使われることが多い為、自分で切る事はできません。

オーダーサイズでのご使用をお勧めいたします。

装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

装飾合わせガラスは、住宅や店舗の内装や外装、玄関ドアなどに使われています。

装飾フィルムを挟み込んであるため、豊富なバリエーションから選ぶことができます。また、透過性のコントロールもできますので、適度なプライバシー効果もあります。

 

装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

厚みガラス3㎜+特殊フィルム+ガラス3㎜→最大サイズ900㎜×2000㎜

厚みガラス5㎜+特殊フィルム+ガラス5㎜→最大サイズ900㎜×2000㎜

装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

はい、製造可能です。

ガラスとガラスの間に和紙を入れて合わせガラスを作ることは可能です。JRの京都駅の地下にも和紙調の合わせガラスが柱に巻いてあります。

昔は、駅の柱と言えば、コンクリートのむき出しのまま、そこにポスターが貼ってあったりとあまり、柱のデザインや色を気にしたことが無いと思いますが、ガラスを巻いているとそれだけでイメージがすごく変わります。

京都駅には、自然美を表現した物、幾何学模様の柄の描かれた物、エッジングガラスをつかったものなどがあります。

 

合わせガラス 装飾合わせガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪