ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

カラードアンティーク

世界的な特殊ガラスメーカー ショット社(ショットデザーク社)のガラスでで、豊富な色の種類(計24種)をもつ、カラーガラス色ガラス)です。
 右下の写真のように、表面に不規則な模様があり、アンティークガラスとして内装、外装に幅広く利用されています。

56-1.jpg56-2.jpg
 色(カラー)のある、アンティークガラスということで、カラードアンティークとも呼ばれています。
 他メーカー(サンゴバン)にも同じようなカラードアンティークと呼ばれるガラスがありますが、性能や品質はほとんど同じです。日本板硝子にもカラードアンティークと呼ばれるガラスがありましたが、製造が中止になっています。カラードアンティークは店舗の内装用装飾ガラス、家具のガラスの他に、ステンドグラスの材料としても利用されています。

 

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

3mmの一種類ですが、クリア(透明)のみ6mmがあります。 この商品は厚みが均一ではありません。3mm(2.5mm~3mm) 6mm(5.5mm~6.5mm) 建具や、窓、家具に使われる場合は飲み込みを多めに取っていただくことをお薦めします。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

商品によって異なります。 ほとんどのカラーは1000mm×1500mmですが、クリア/0189、ライトアンバー/7086、イエロー/7172は1400mm×1600mmの大きさまで可能です。
クリアの6mmは2100mm×1500mmまで可能です。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

いいえ、片面にだけ模様があります。

模様(凸凹している)は片面のみですが、両面から模様が見えます。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

外装に使えます。

しかし、風圧や雪荷重等が作用するような場所で単独で使用すると破損の恐れがあります。
凸凹面は汚れが付きにくいように家の内側にするように使います。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM
はい、ガラスカッターというものを使えば切れます。片面が凸凹していますので、凸凹した面ではなく、まっすぐな面をカットするようにしてください。
ガラスの切り方を動画で紹介するサイトを作りましたので、一度ご覧ください。
ガラスの切り方を動画で紹介 ガラスカッター.COM
カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

残念ながらこのガラスの穴あけ加工は出来ません。サークルカッターでの穴開け加工は可能です。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

このガラスは厚みが均一ではありません。よって引き手加工についてはお受けできない状況ですが、取っ手を付けることにより引き戸として使用することは可能です。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

温度が一様に上がるのであれば110℃程度まで耐えられます。
しかし、一部に金属による抑え等がございますと、そこからガラスが冷やされて温度応力が発生して破損します。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

できますが、下記条件があります。

合わせる板厚の差が4mm以内となります。
4mmを超えますと、製造中や、納品後に破損する場合があります。
カラードアンティークは3mmなので、
合わせる板厚は5mmまたは6mmまでとなります。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

はい、複層ガラスにすることは可能です。複層ガラスにすることによって、窓としてのバリエーションが増えます。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

皆様の街のガラス屋さんでもカラードアンティークは購入できますが、よりお客様のニーズにあった販売を行っている販売店があります。工務店の方や個人の方、誰でもガラスを好きなサイズで㎜単位から購入でき、さらに工場直営ですので納期も早い、そして価格も安い、なんといってもオペレーターも親切かつ丁寧でわかりやすい、そんないいことだらけの販売店はオーダーガラス板.COMです。

是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積させて頂きます。

安心の梱包と保証システム

オーダーガラス板.COMでは、カラードアンティークをお客様に商品をお送りする梱包にまでこだわっています。ガラスの梱包15年の達人がガラスの出荷を行っています。その為、輸送中の事故0.25%を実現しています。万が一ガラスに不良がありましたら返品・返金いたします。また無償交換が出来ます。さらに過ってお客さ様が、ガラスを破損された場合も当社が代金の70%を保証させて頂きます。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

いいえ、残念ながら強化ガラスにすることはできません。

カラードアンティークの厚みは3㎜です、強化ガラスにできるガラスの厚みは4㎜からとなります。またカラードアンティークは、表面の不規則な模様があります。その為厚みも、均一ではありません。この事も、強化ガラスにできない理由です。

カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM
カラードアンティークは、カラードアンティーク 色.jpgカラー)のある、アンティークガラスということで、カラードアンティークとも呼ばれています。
  他メーカー(サンゴバン)にも同じようなカラードアンティークと呼ばれるガラスがありますが、性能や品質はほとんど同じです。日本板硝子にもカラードアンティークと呼ばれるガラスがありましたが、製造が中止になっています。カラードアンティークは店舗の内装用装飾ガラス、家具のガラスの他に、ステンドグラスの材料としても利用されています。このガラスの大きな特徴は、色の種類の多さと、表面全体に不規則な模様があることです。
カラードアンティーク のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪