ガラス種類辞典は、ガラスの販売サイト「オーダーガラス板.COM」が運営するガラスの総合百科事典です

クラックガラス

クラックガラスは、透明ガラス+強化ガラス+透明ガラスの合わせガラスです。

読んで字のごとく、ひび割れしたガラスです。真ん中の強化ガラスだけに、ひび割れをさせたデザイン性のあるガラスです。

割れた感じがおもしろく、おしゃれなガラスです。更に、破片を直接手で触ることがありませんので、安全です。

クラックガラス 写真.jpg

クラックガラス のことならオーダーガラス板.COM

クラックガラスは、特殊なガラスですのでガラスの購入をお考えの方は、オーダーガラス板.COMへ是非、一度ごお問い合わせ下さい。連絡先は0120-12-4466です。喜んで御見積させて頂きます。

クラックガラス のことならオーダーガラス板.COM

クラックガラスは、デザイン性も優れていますので、テーブルの天板や室内の間仕切り、飾り窓などに使われています。中間にある強化ガラスだけが割れていますので、テーブルの天板にしてもケガをしにくくなっています。

ただし、クラックガラスは3枚のガラスを合わせガラスにしていますのです、単板に比べると重くなりますのでご注意下さい。

クラックガラス のことならオーダーガラス板.COM

フロートガラス+強化ガラス+フロートガラスの組み合わせでできていますので、組み合わせによっていろんな厚みのサイズを作ることができます。

 

フロートガラスの厚み:4mm、5mm、6mm、8mm、10mm、12mm、15mm、19mm

強化ガラスの厚み:4mm、5mm 6mm 8mm 10mm 12mm 15mm 19mm 

お好きな厚みの組み合わせが可能です。

 

クラックガラス のことならオーダーガラス板.COM

はい、曲げガラスにすることは可能です。

曲げ加工とは、金属製の型の上に板ガラスをのせて、電気やガスを使用した加熱炉の中に入れ、ガラスの軟化温度付近(580~600度)まで、徐々に加熱します。軟化した板ガラスは、ガラス自身の重みにより金属製の型に沿って曲がります。曲がり終えたガラスは、加熱を止め炉内において熱をさまします。その時同時に熱加工によりガラスに発生した歪み・反りを取り除いてくれます。

その後、曲がったガラスを合わせガラスにし、サンドされた強化ガラスのみを割って作られています。

曲げガラスについては、曲げガラスを紹介するサイトにてお問い合せ下さい。 曲げガラス屋.COM

クラックガラス のことならオーダーガラス板.COM

「ガラスの種類辞典」は

各種ガラスの販売サイト

オーダーガラス板.COM

    が運営しています♪